忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カード


今ではドラッグストア、スーパー、コンビニなどで買い物をするとポイントが貯まるポイントカードを導入する店舗が増えてきています。1円につき1ポイント、100円につき1ポイント、200円につき1ポイントなどポイントカードによってポイントが貯まる金額も様々です。うちの優先順位としては、100円につきポイントが付くポイントカードのお店、ポイントカードを持っていない安いお店、200円につきポイントがつくポイントカードのお店ですかね。200円につきポイントが付くお店はよっぽどたくさんの買い物がある時でなければ利用しません。全般的に物が高いのと野菜が新鮮じゃなくて高い割にスフ腐るし、買ったばかりなのに腐っていると気があるからです^^;。ポイントカードは顧客を囲い込むのに1番いい方法かもしれません。ポイントが貯まるとプレゼントをくれたり、そのポイントで買い物ができるなどの特典がありますが、ポイントで買い物ができるポイントカードがいいですね^^。

コンテンツ内容にピッタリ合うキーワードでしか安定上位表示は狙えぬ
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける

催眠で前世を知る方法
催眠前世

ゴミの大量処分サービス、松山市
ゴミ 回収 松山

被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
コンテンツ無しURLに被リンク集めるとペナルティが発動。Google検索
完結型SEOサービスは「コンサルティング+被リンク対策」で構成される
オリジナル部分・コンテンツにキーワードを十分記述するとSEO効果大
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
弊SEOサービスの多くは2階建ての契約。1階部分の契約は終了後も残る
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
SEO対策中に社会問題化したキーワードでのサービス継続利用は御断り
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
PR

番組


日本の商品が海外で受けているという記事を読みました。海外での人気のある日本のテレビ番組もあるというのです!。興味津々♪。海外で人気のある日本のテレビ番組とは?!。ランキングになっているわけではないので、記事に記載されていた順番に^^。料理の鉄人、風雲たけし城、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!、はじめてのおつかい、とんねるずのみなさんのおかげでした、加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ、おしん、SASUKE(サスケ)だそうです。笑う犬も面白いよ?!(笑)。ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!と加トちゃんケンちゃんごきげんテレビはうちも大好きでよく観ていたので海外でも人気があるなんて嬉しいです^^♪。バラエティが人気あるのはびっくりでしたが、興味深い結果でした。笑いのツボは、国によって違うと思っていたからです。(笑)は国によって違うということがこの記事によって分かりました^^。とても興味深かったです。

余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
順位が安定するURL。コンテンツのキーワード最適化と情報量がカギ
「被リンクの質」とは何か?質低い独自ドメイン、質高い無料ドメイン
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争
検索圏外に落ちない中長期的SEO集客の土台を築くには?内部&外部SEO

リニューアル


そういえば2012年はカフェのリニューアルが多くありましたが、ある有名カフェチェーン店が一店閉店します。3年前に新規オープンした店舗です。そのカフェチェーン店はこの界隈に4~5店あります。うちが知っている限りでは、このカフェチェーンはどの店舗も一回も改装を行っていません。大人気のカフェチェーン店なので強気で値上げもしていますし、価格帯も高めの設定です。他のカフェチェーン店は1店舗か2店舗しかありません。リニューアルオープンして更に活気が出ているように思います^^。新規オープンさせるだけで利益を得るのではなく、既存の店舗を綺麗にして、常連が居心地がいいと感じるようにした方が閉鎖しなくて済むのかもしれません。その閉鎖するカフェチェーン店は、新規客を大切している傾向があるようです。アルバイトだと、常連客より新規客の方がお金を落としてくれると勘違いしてしまいます。本当は常連の方がトータルで見ればお金を落としています。

SEM
被リンク
検索エンジン最適化
激安SEO対策
SEO対策 検索
SEO対策 料金
外部リンク
検索上位表示
広告代理店サービス
とんちゃんSEO
SEO対策 ブログ
検索エンジン対策
SEM対策
検索上位表示 サービス
ホームページ SEO対策